サマンサティアラの歴史

サマンサティアラの歴史は、
株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが
2003年に立ち上げました。

サマンサタバサはバッグで有名ですが、
サマンサティアラも初めはサマンサタバタのバッグを扱う
ブランドとしてスタートしましたが、
今では主にジュエリーを展開しています。

サマンサティアラの歴史の中で大きな試みは、
サマンサティアラ・サマンサシルヴァの両ジュエリーラインから
平成18年1月18日スタートの韓国の有名女優、
チェ・ジウ主演ドラマ「輪舞曲ーロンドー」の放送開始とともに、
R by Samantha TiaraとR BY SAMANTHA SILVA という
2つのラインを新たに立ちあげました。

R by Samantha Tiara のネックレスを主人公チェ・ジウが身につけて、
ドラマ展開のキーアイテムとして使った事や、
サマンサティアラブライダルの創設で
ブライダル業界にも進出した事ではないでしょうか。

サマンサティアラの歴史にもサマンサタバサ同様に
海外の有名人を起用したマリア・シャラポワ、
ペネロペ・クルス&モニカ・クルス、
イ・ビョンホンなどとのタイアップラインもあります。

この戦略で日本のジュエリーブランドでありながら
世界に知られるブランドに成長してきました。

最近ではDisneyとのコラボレーションも手掛け、
女の子心にアピールし続けています。

機関限定品やクリスマス限定バージョンや福袋などに注目され、
完売商品や数分で売り切れるなど、
人気の高いブランドに成長してきました。


スポンサード リンク

サマンサティアラのネックレスや
サマンサティアラの通販情報を調べて、
人気の商品を手に入れましょう。